カラフルパソコン

micky.jpg

かつては重く、武骨なノートパソコンでしたが、
最近はとってもカラフルでおしゃれなパソコンもでてきています。
パソコン本体だけでなく、AC電源アダプタやマウスも可愛いものが
あり、女子を中心に人気を集めています。

今日はそんな中から、こんなパソコンを見つけてみました。

高速・軽量パソコンかiPadか。

1.png

iPadが登場しタブレットが復旧すると、携帯性の良さから一気に復旧しましたが、
しかしながら入力性が劣ることから以前、モバイルPCを選ばれる方が多くいま
す。
iPadやタブレットは閲覧性がいい反面、入力するキーボード
がないことや、
やはり画面の制限があることからヘビーユーザーには使いづらいかもしれません。
リペア・補修工事さんも一時きは
ipadを重宝されていましたが今は軽量のモバイルPCを持っておられます。

超高速SSD デスクトップPC

ssd.png

最近では、店頭でもよく見かけるようになってきましたSSD搭載ノートパソコン。
とってもSSDをわかっている?
ちょっと難しいかも。
HDDのかわりにSSDを搭載していて高速で高性能ととても評判です。

でもSSDとはいったい何なの?という人も多いのではないでしょうか。

SSD(Solid State Drive)とは、フラッシュメモリを記憶媒体として用いた記録
装置で、HDDと同じ接続インタフェースで利用できるようになっている。

超高速SSD デスクトップPC

ssd.png

最近では、店頭でもよく見かけるようになってきましたSSD搭載ノートパソコン。
とってもSSDをわかっている?
ちょっと難しいかも。
HDDのかわりにSSDを搭載していて高速で高性能ととても評判です。

でもSSDとはいったい何なの?という人も多いのではないでしょうか。

SSD(Solid State Drive)とは、フラッシュメモリを記憶媒体として用いた記録
装置で、HDDと同じ接続インタフェースで利用できるようになっている。

テスト

テストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテスト

Windows 10 PCの選び方

1ns100_b1w_b2wWindows 10のパソコンを選ぶときは、優先するべき条件を決めて製品を探しましょう。

その条件の中でも、“安さ”、”軽さ”、”速さ”の3つがポイントです。

先ずは、この3つの視点からWindows10にアップグレードできるオススメの最新ノートPCを紹介していきます。

■この記事の内容
価格で選ぶなら→お手ごろ価格が魅力の『LAVIE Standard NS100/B2W』
モバイル重視なら→世界最軽量!『LAVIE Hybrid HZ550/BAB』
バランスで選ぶなら→処理性能が高い『LAVIE Note Standard NS850/BAB』

■価格が魅力のWindows 10ノート『LAVIE Note Standard NS100/B2W』

 ちょっとノートPCを使う。たまに書類を作成する。といった用途であれば、エントリークラスのノートPCですっかり十分になりました。また持ち運ぶのは家の中だけであれば、極端に軽いノートPCを選ぶ必要も、ハイスペックなノートPCを選ぶ必要もありません。

SIMフリー版 iPad 料金試算

ざっくり試算してみました。
SIMフリーでの通信は、MIVOを利用します。
様々なサービスがありますが、最小で月額700円~というところです。

■SIMフリー版
 通信費 900円/月 → 10,800円/年
・Apple iPad Air
  SIMフリー , 16GB, Silver 72,800 →  83,600/年 → 126,800/5年 
  SIMフリー , 32GB, Silver 92,400 → 103,200/年 → 146,400/5年
  SIMフリー , 64GB, Silver 105,500 → 116,300/年 → 159,500/5年
      ※左端が単体購入の金額、次が1年の経費、右端が5年での経費

・Apple iPad mini (単体購入)
  SIMフリー , 16GB, Silver  55,200 →  66,000/年 → 109,200/5年
  SIMフリー , 32GB, Silver  83,000 →  93,800/年 → 137,000/5年
  SIMフリー , 64GB, Silver  95,800 → 10,6600/年 → 149,800/5年
      ※左端が単体購入の金額、次が1年の経費、右端が5年での経費

■LTE版
Softbank LTE回線の場合、(2年シバリ)
・Apple iPad Air
  16GB:6,055円 →72,660/年 → 363,300/5年
  32GB:6,455円 →77,460/年 → 387,300/5年
  64GB:6,835円 →82,020/年 → 410,100/5年
 128GB:7,220円 →86,640/年 → 433,200/5年
      ※左端が月額の経費、次が1年の経費、右端が5年での経費

ipad
iPad Air 64GBを5年使うと、、、、なんと、27万円(年5万以上!)の差額!! 
オフィス内での利用がメインで、持ち出しは稀にという方には劇的な安さですね。

タブレットPCはSIMフリーで

タブレットPCの多くは、キャリアが実質「0円」といったような謳い文句でPEライト加工で販売されています。

確かに、パケット通信の契約をすると、本体の価格は割引されるのですが、毎月5,000円ほどとなると、2年縛りで12万円(5,000円×12ケ月×2年)です。

高いと思いませんか? 思いますよね。
tablet

そんな時、コストダウンする方法がSIMフリータブレット。

SIMフリー??? ってという方に、

ついにWindows XP サポート終了

2001年に産声を上げたWindows XPのサポートがついに終了しました。
当時、パソコンショップの店頭には、XPのリリースを待つ人が徹夜をして並んでいた光景を思い出します。
Windows XPについては、良し悪し評価は分かれますが、パソコン時代のメインストリームにいたことは間違いありません。

まだ、まだ使えると思われ方も多くありますが、やはりセキュリティを勘案すると粘るより、乗り換える方が得策ではないでしょうか。

Windows_XP